百川学海(ひゃくせん がっかい)

山を見るだけで動かない丘ではなく、海をめざし流れる川になろう。・・・だけど海は遠すぎる(しくしく)

 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 


 

 

出会えて良かったAngra!  ・・・でも・・・せつない。 その9

さて、現在のエドゥですが・・・

ALMAhも、リードギターをキコ不在のAngraに持って行かれちゃったし、
残された声で歌える道を模索している感じですかね。

既に声が出ていないけれど、「Nova Era」のアコースティックver.

2010年9月28日に生放送(ネット配信?)されたものだそうですが、この延長線上に向かっているのか?

2014年のピアノver.


そして、2016年ソロアルバム『Moonlight』収録ver.


『Moonlight』からもう一曲


もう既に、2016年発売のアルバムをフルでアップしちゃっている人がいるんですが・・・
さすがにそれはひどい気がします。でも削除されないんだね。
私なんか、あれだけの事で・・・・・・  いえ、何でも有りません。

この路線で行くんでしょうか?それでもヘビメタ魂が捨てきれないようで、
声が出ないのにライブに出て、思いっきりこけたり・・・
まぁ、これはこれで良いんだけど、こればっかりというのはつらいんだろうな。

でも、メタルを諦めれば、今のままでいけると思っているとしたら間違いだと思うんです。
このアルバムは編曲も良くて、とてもきれいに仕上がっているけれど、
ちゃんと歌えていない事に変わりは有りません。
キーを下げても解決にはなりません。まともに歌える声を取り戻す努力を真剣にすべきです!

・・・と地球の裏側で怒っていてもしょうがないんですが、
周りの人は誰も言ってあげないんでしょうか?
それとも、もう、本来の歌声を取り戻すのは不可能という結論が出ているんでしょうか?

ところで、2014年のピアノver.なんですが、なんか気持ちよさげに歌っている気がしませんか?
これは、YAMAHAのピアノを弾きながら鼻歌っぽく自分の作曲した曲を歌い、
説明をしている(んじゃないかと思われる)番組(その1)(その2)の一部なんですが、
どの曲も気持ちよさそうに歌っているんですよ。
たまたま、この時期、調子が良かっただけかもしれないけれど、
もしかして、鼻歌で歌えば良いんじゃないですかね?それでも十分上手いし。
話をする時の声も良い声だし・・・

そうか、さあ、歌うぞ!と思わずに、
普通に話しているつもりで歌えばいいんですよ。きっと。

  って、訳にはいかないんでしょうね・・・ (´-ω-`)ゞ

Almahの曲「Birds of prey」
2014年3月13日に生放送(ネット配信?)したものみたいですが

力、入ってますね。苦しそうです。
曲の終わりのアドリブの関係無いフレーズはきれいに出るのに・・・
素人目には、声の出し方に変な癖が付いて、発声方法からやり直すべきじゃないかと思えるんですが。
テクニックでどうこうするのは、無理かと。
それだけで、何とかなるものかはわからないけど、それでも、「それも」やるべきじゃないかと。
でも、本人はそんな気ないんでしょうね・・・

誰か、この人を治せる人はいないのか!

※恥ずかしげもなく、テキトーにいろいろ書いたわけですが、
意外な展開(?)というか、2016年9月にAlmahのニューアルバムが出ました。
ソロアルバム『Moonlight』は、25周年記念の企画モノって事ですかね?
2013年の『Unfold』の日本版ボーナストラックの2曲で様子を見て、
好評みたいなんで出してみました、って事なら、こういうのも良いかなって思えます。
出来れば、もう少しきれいな声で歌って欲しかったけど。
やっぱり、彼にはバンドが必要なんだなって思います。
観客を前にしてライブしている時が一番幸せなんでしょうね。
Almahでの更なる活躍を期待する次第です。(2016年10月9日追記)
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック    ジャンル : 音楽

 

 



Comments


 

 

Leave a comment

 

 


 
« 11 2017 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Archive  RSS

 
 
プロフィール

森野水月(もりのみずつき)

Author:森野水月(もりのみずつき)
絵が描けないのに漫画を描こうと思い立った森野が、へこたれながら絵の練習をするうち、何故か鉛筆画にはまってしまって、いろいろ素材を見つけては模写しまくる今日この頃。
ちなみに漫画は、まったく上手くなりません。

 
 
森野水月がらくた置き場
 
 
 
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
ここに登録しています
ランキングは不参加ですが・・・
 
 
 
全記事表示リンク
 
 
検索フォーム
 
 
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。