百川学海(ひゃくせん がっかい)

山を見るだけで動かない丘ではなく、海をめざし流れる川になろう。・・・だけど海は遠すぎる(しくしく)

 

 

出会えて良かったAngra!  ・・・でも・・・せつない。 その10

エドゥの軌跡 前編

さて、ざっと現在までの状況を書いてみましたが、ついでに、
いつ消えるかわからない公式サイトのBiographyで、エドゥの軌跡をたどってみようと思います。
では、リンク先の記事をお読みください。

↑でも、いいんですが、リンク先がこの瞬間にも消えているかもしれないので、
YouTubeで拾ってきた関連動画を付けくわえながら、かいつまんで書いておきたいと思います。

エドゥは、1972年5月18日サンパウロ生まれ。
1歳から12歳までリオデジャネイロ、父親の死後サンパウロへ戻り、
2年後サンパウロ州の港町サンヴィセンテへ。

1990年にバンドMitrium結成。1991年にデモテープを制作し、
1993年にレコード会社と契約しミニアルバムを出す。
Mitrium - Eyes Of Time (1994) - LP

(2016年10月13日YouTubeリンク2つ追加)

1994年1月ブルースディッキンソン脱退後のアイアンメイデンのヴォーカルを選ぶオーディションに参加。


大学に入学。1994年8月5日Mitrium脱退。サンパウロの大きなレコード店Hi-Fiで働く。

1998年弟Titoがヴォーカルを務めるバンドSYMBOLS OF TIMEの
1stアルバムのレコーディングにプロデューサーとして参加。
大幅なメンバーチェンジ後プロデュースに加えて、バンドのメンバーとなる。
バンド名をSYMBOLSと改め、初のセルフタイトルアルバム「SYMBOLS」を1998年にリリース。
   説明欄にPlaylistが有るので、直接YouTubeで→Symbols - Symbols

1999年初めに仕事を辞め、バンドとヴォーカル講師に専念。

2000年、2ndアルバム「Call to the End」をリリース、国内外において好セールスを記録。
   説明欄にPlaylistが有るので、直接YouTubeで→Symbols - Call To The End
   (お時間が無い方は、とりあえず「The Traveller」だけでも、お聴きください)

8月、新メンバーを探していたANGRAのオーディションに参加。

※この後、長くなるので、エドゥの軌跡 後編に続く
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック    ジャンル : 音楽

 

 



Comments


 

 

Leave a comment

 

 


 
« 09 2017 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Archive  RSS

 
 
プロフィール

森野水月(もりのみずつき)

Author:森野水月(もりのみずつき)
絵が描けないのに漫画を描こうと思い立った森野が、へこたれながら絵の練習をするうち、何故か鉛筆画にはまってしまって、いろいろ素材を見つけては模写しまくる今日この頃。
ちなみに漫画は、まったく上手くなりません。

 
 
森野水月がらくた置き場
 
 
 
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
ここに登録しています
ランキングは不参加ですが・・・
 
 
 
全記事表示リンク
 
 
検索フォーム
 
 
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.