百川学海(ひゃくせん がっかい)

山を見るだけで動かない丘ではなく、海をめざし流れる川になろう。・・・だけど海は遠すぎる(しくしく)

 

 

Almahについて(Unfoldツアー編)

Almahについて(アルバム編)に書きましたが、2013年年末にアルバム『Unfold』をリリース。

それに伴い、まず、11月にヨーロッパツアーを行います。


途中からですが、一応フルコンサートは、ALMAH - Live in Italy '13
(↑お腹が窮屈だったのかもしれませんが、途中からちょっと・・・ いえ、何でもありません)

あんまり、声、出てないんですが・・・
ドイツ、オランダ、ベルギー、フランス、スペイン、イタリア、6カ国12カ所を回った
11月から始まったヨーロッパツアーの最終公演、11月17日、イタリア、フィレンツェでの模様です。

えっと・・・

11月から始めて、6カ国12カ所回って、最終が17日?
11月の何日から始めたのか知りませんが・・・ そういうもんなんですかね。

ま、そりゃ、声も出なくなるか。(←納得していて良いのだろうか)

「もう一人のギター」は、Gustavo Di Paduaです。
この人、このライブを最後にブラジルツアーを前にした12月初めにAlmah脱退しちゃうんですよね・・・

で、12月7日のManifesto Barからブラジルツアー開始です。


休んだんで生き返った?

この時のフルコンサートの映像は見つからなかったんで、ちょっと後になりますが、
2014年2月9日Almah - Full concert live in Brasilia
この頃になると、お約束(?)の連日ライブでちょっと声が嗄れかけていますが、
まだまだOKで、すごく盛り上がってます。
(Marcelo Barbosaがやたらアピールしていて、マイクを奪ってさかんにしゃべってますが、
この方、ブラジリアの方で地元なんですね)

「もう一人のギター」は、助っ人のIan Bemolator。
どうやら、この方、Marcelo Barbosaの教え子らしいです。(←テキトーに言ってるんですが)
(Marcelo Barbosaは、GTRという有名なギターの学校を主催しているそうです)
先生と生徒、っていうか、「師匠」「弟子」って感じですかね。
3月23日以降は、新メンバーのDiogo Mafraに替わります。

(ブラジルツアーの模様は、その15に書いたんで、詳しくはそちらを)
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック    ジャンル : 音楽

 

 



Comments


 

 

Leave a comment

 

 


 
« 09 2017 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Archive  RSS

 
 
プロフィール

森野水月(もりのみずつき)

Author:森野水月(もりのみずつき)
絵が描けないのに漫画を描こうと思い立った森野が、へこたれながら絵の練習をするうち、何故か鉛筆画にはまってしまって、いろいろ素材を見つけては模写しまくる今日この頃。
ちなみに漫画は、まったく上手くなりません。

 
 
森野水月がらくた置き場
 
 
 
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
ここに登録しています
ランキングは不参加ですが・・・
 
 
 
全記事表示リンク
 
 
検索フォーム
 
 
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.