百川学海(ひゃくせん がっかい)

山を見るだけで動かない丘ではなく、海をめざし流れる川になろう。・・・だけど海は遠すぎる(しくしく)

 

 

Mitriumについて ←Eduの出発点

その10にも、書いたのですが、Eduの出発点となったバンドMitriumについて書いてみます。

エドゥは、1972年5月18日生まれ。
音楽一家だった父方の家系の影響で、子どもの頃から音楽に親しんでいたのですが、
BLACK SABBATHのRonnie James DioやIron MaidenのBruce Dickinsonのファンでは有っても、
歌手志望という事では無かったようです。

友達と作ったバンドでも最初に担当したのはドラムスで、その後ベース、ギターと・・・
ただ、バッキングボーカルで、ボーカルへの一歩を踏み出してはいました。

1989年後半、友人のバンドにボーカルとして参加、大学主催の音楽祭に出場し、
3位に入賞したのをきっかけに、その時のメンバー数人で1990年にMitriumを結成します。
それまでは、カバーバンドだったようですが、このバンドではオリジナル曲を作ることにし、
1991年には、最初のデモテープ "Just Remember"を作ります。
1992年にも"The Shadows"等の曲でデモテープを作ります。

そして、1993年サンパウロに行き、Army Recordsと契約、
エドゥが作った4曲(Eyes of Time/Run from the Fire/Lives So Close/the Shadows)を
収めたデビューアルバム『Eyes of Time』をリリースします。

Mitrium - Eyes Of Time (1994) - LP
メンバー
 Paulo Ribeiro - Bass
 Enrico Bagnato - Drums
 Nick Guttera - Guitar
 Fefo Ribeiro - Guitar
 Edu Falaschi - Vocals, Songwriting

1994年でもLPでの発売なんですね。CDじゃなかったんだ・・・

テレビにも出たようです。


まぁ~、あからさまな口パクぶり!(*ノωノ) 本人も笑うしかないって感じですかね。

1993年のライブ映像ですが、音声全滅状態なんで、映像だけで雰囲気などお楽しみください。


↑10:18あたりでエアギターやってるみたいですね。

せっかくミニアルバムを出したものの、エドゥはマーケティング等を学ぶために大学に進学して、
バンドは解散しちゃうわけです。

(以上、リンクした動画の説明文や本家ウイキペディアの受け売りなんですが・・・
語学は、からきしダメですが、それほど間違った事は書いていないかと)

エドゥは今年(2016年)、音楽活動25周年記念でソロアルバム『Moonlight』を出したんですが、
25年といえば、その出発点は、このバンドMitriumだったわけです。
もっとも、第一歩を踏み出したものの、決して順調だったわけではなかったようで・・・
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック    ジャンル : 音楽

 

 



Comments


 

 

Leave a comment

 

 


 
« 09 2017 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Archive  RSS

 
 
プロフィール

森野水月(もりのみずつき)

Author:森野水月(もりのみずつき)
絵が描けないのに漫画を描こうと思い立った森野が、へこたれながら絵の練習をするうち、何故か鉛筆画にはまってしまって、いろいろ素材を見つけては模写しまくる今日この頃。
ちなみに漫画は、まったく上手くなりません。

 
 
森野水月がらくた置き場
 
 
 
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
ここに登録しています
ランキングは不参加ですが・・・
 
 
 
全記事表示リンク
 
 
検索フォーム
 
 
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.