百川学海(ひゃくせん がっかい)

山を見るだけで動かない丘ではなく、海をめざし流れる川になろう。・・・だけど海は遠すぎる(しくしく)

 

 

Symbolsについて 概説編

秋も深まりつつある今日この頃なわけですが、未だ「夏休みの自由研究」の補足にいそしんでおります。
今回も、前回のMitriumに引き続きその10の補足で、Symbolsについて書いてみようと思ったのですが、
見るものによって、時期的なものとか状況とか微妙に違うんですよ。
古い話だし、記憶違いとか、それぞれの立場とかいろいろ有るんですかね。

確実なところで言えば、
Eduの弟Titoが、Symbols of Timeというバンドを結成し、
アルバム制作のためEduにプロデュースを頼んだものの、
試作段階に入る前に、ヴォーカルのTitoとギターのRodrigo Arjonasを残して、
メンバー3人(ドラムス・ベース・ギター)が脱退。
新たにメンバー3人(ドラムス・ギター・キーボード)を加え、レコーディング開始。
Eduもヴォーカルとして加わり、Titoがベースも担当する。バンド名も、Symbolsに変更。
1998年、アルバム『Symbols』リリース
2000年、2枚目のアルバム『Call to the End』リリース←大成功
2001年、EduがAngraに引き抜かれ、ヴォーカル・ベースのTitoとギターのRodrigo Arjonas脱退。
2004年、新メンバーを加えアルバム『Faces』リリース

で、細かい事なんで気にする人もいないかと思うんですが、ちょっと?な部分としては、
アルバム『Symbols』制作に向けて加わった新メンバー3人のうち
ドラムスのRodrigo MelloとキーボードのMarcello Panzardiは、いいのですが、
ギターが、本家ウイキペディアのSimbolsの項目だと、Ulisses Miyazawaという謎の人物になっているのです。
で、レコーディングの後、抜けて、Demian Tiguez に、という事みたいなんですが・・・
でも、CDに載っているメンバーは、Demian Tiguez で、Ulisses Miyazawaという名前はどこにも?

あと、EduがSymbolsに関わったのは1998年からになっているのですが、
アルバム『Symbols』の自主制作版は1997年に出ているみたいだし、
2012年には、Symbolsの15周年記念ライブとかしているので、
1997年の間違いではないでしょうか。
私が持っているCDでも、レコーディング時期は1997年7月から10月と書かれているし。

Eduは、1994年にミニアルバムを出しながら、Mitriumを脱退してしまったわけですが、
前回貼ったテレビ出演の様子とか見るとアイドルっぽい売られ方みたいで、
自分の目指しているものとは、かけ離れていて不満だったのではないでしょうか。
その点、5歳年下の弟Titoのバンドは、自分の理想と合致していたのかもしれません。
何で見たのか忘れてしまったので不確かですが、TitoがSymbols of Timeを結成したのは、
1995年だったと思うので、早い時期から気にしていたのかもしれませんね。
ひょっとしたら、アルバム制作を前にしたSymbols of Timeの大量脱退も、
Eduが、プロとして通用するメンバーに入れ替えたのかも  

・・・と、ここまでくると最早、妄想ですね(;´・_・`)ゞ 失礼しました。
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック    ジャンル : 音楽

 

 



Comments


 

 

Leave a comment

 

 


 
« 09 2017 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Archive  RSS

 
 
プロフィール

森野水月(もりのみずつき)

Author:森野水月(もりのみずつき)
絵が描けないのに漫画を描こうと思い立った森野が、へこたれながら絵の練習をするうち、何故か鉛筆画にはまってしまって、いろいろ素材を見つけては模写しまくる今日この頃。
ちなみに漫画は、まったく上手くなりません。

 
 
森野水月がらくた置き場
 
 
 
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
ここに登録しています
ランキングは不参加ですが・・・
 
 
 
全記事表示リンク
 
 
検索フォーム
 
 
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.