百川学海(ひゃくせん がっかい)

山を見るだけで動かない丘ではなく、海をめざし流れる川になろう。・・・だけど海は遠すぎる(しくしく)

 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 


 

 

"Angra Day" Jam Session

11月15日にManifesto Barで行われたAlmahとAngraのライブ、
最後はゲストを迎えてのジャムセッションになったようです。

前回Angra Day Manifesto Wasted Years Jam session Tito, Edu, Luis, Nando, Alirio
紹介したのですが、追加分がアップされていたので・・・



TitoはEduの弟で、Eduがアングラに入る前、Symbolsというバンドを一緒にやっていて、
その時はベースを弾いていましたが、楽器は何でもこなせるので、今回はギターを弾いています。
ドラムやりたげでしたが、アングラの元ドラマーRicardo Confessoriがいるし。
Ricardo Confessoriは、アキレスの前後2回、アングラのドラマーだったんですね。
(上記リンク先のWested Yearsに参加していたLuisもアングラの元ベーシストだけど、
さすがにアンドレ・マトスは来なかったようで・・・)
他のギターとベースは、アルマーのメンバーで、ボーカルは元アングラ今アルマーのエドゥと、後は・・・
おお、この方が有名なナンド・フェルナンデスさんなんですか。
お噂はかねがね・・・(有名だという事しか知らないけど)

持ち歌では、まだ声が出ない部分が有って苦戦しているエドゥですが、
これは良い感じで歌えているようです。
ところで、このシャツ、後ろ姿がオシャレだったんですね。



こちらは、ラファエルさん以外アングラから4人参加していて"Angra Day"っぽいですね。
後は、ボーカルのゲスト3人と、アルマーからはギター2人とボーカルで3人参加しています。
え?9人しかいない?いいんですよ、9人で!(怒)

なんか、皆、やけに譲り合ってるなと思ったら、コメント欄にこんな事が(書いて有る気がする)・・・

「誰も歌詞を知らないんだ」
「いや、ナンドは知ってる」

う~ん。そう言われてみれば、ナンドさん以外のボーカル、皆、そわそわしているような?
Titoもナンドさんに歌詞を教わりながら歌っているし(Titoは楽器も弾くけど、元々はボーカル)。
エドゥは、ずっとドラマーを眺めてるんで、よっぽど気に入ったんだなと思ったら、
マイク持っているのがばれないように、気配を消していたのか?

他にも・・・



楽しいイベントだったようです。
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック    ジャンル : 音楽

 

 



Comments


 

 

Leave a comment

 

 


 
« 11 2017 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Archive  RSS

 
 
プロフィール

森野水月(もりのみずつき)

Author:森野水月(もりのみずつき)
絵が描けないのに漫画を描こうと思い立った森野が、へこたれながら絵の練習をするうち、何故か鉛筆画にはまってしまって、いろいろ素材を見つけては模写しまくる今日この頃。
ちなみに漫画は、まったく上手くなりません。

 
 
森野水月がらくた置き場
 
 
 
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
ここに登録しています
ランキングは不参加ですが・・・
 
 
 
全記事表示リンク
 
 
検索フォーム
 
 
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。