百川学海(ひゃくせん がっかい)

山を見るだけで動かない丘ではなく、海をめざし流れる川になろう。・・・だけど海は遠すぎる(しくしく)

 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 


 

 

ありふれた存在でいいのかしら? その5 下書き

本日の一日一絵も、引き続き・・・

いろいろ気が散って、なかなか絵が描けません。
間が空いちゃうと、また調子が落ちて、さらに下手になっちゃうんですけどね。

その5、とりあえず下書き。

5下書き3

この段階でかなり修正しまくっています。
でも、下書きをきっちりしたつもりでも、陰影を付け始めると、またいろいろ気付いて
さらに修正しまくることになるんですが・・・

下書きの変遷
5下書き  5下書き2

2012年の目標で「男も描けるようになろう」と掲げて、いろいろ描いてみたわけですが
(今のように写真を元に描き始めたのは、2013年の夏辺りからだけど)、
なかなか上手くいかず、どうしても女になってしまいます。
修正してなんとか男に戻すわけですが・・・。難しい ( ´v_v)σ|

今回のテーマが、1998年のアルバム紹介スライドショーという事で、
なるべく初期の画像と思われるものを選んでいて、
「その1」辺りの画像だと、すごく変わったなぁ、と思うのですが、
この画像は、現在とほとんど変わりません。
ああ、この目だ。とか、この笑顔だ。とか・・・
まぁ、そうはいっても、画像をどこまで再現出来るかわからないんで、
「すごく変わったんですよ」(嘘)という事になるかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ : イラスト    ジャンル : 学問・文化・芸術

 

 



Comments


 

 

Leave a comment

 

 


 
« 11 2017 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Archive  RSS

 
 
プロフィール

森野水月(もりのみずつき)

Author:森野水月(もりのみずつき)
絵が描けないのに漫画を描こうと思い立った森野が、へこたれながら絵の練習をするうち、何故か鉛筆画にはまってしまって、いろいろ素材を見つけては模写しまくる今日この頃。
ちなみに漫画は、まったく上手くなりません。

 
 
森野水月がらくた置き場
 
 
 
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
ここに登録しています
ランキングは不参加ですが・・・
 
 
 
全記事表示リンク
 
 
検索フォーム
 
 
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。