百川学海(ひゃくせん がっかい)

山を見るだけで動かない丘ではなく、海をめざし流れる川になろう。・・・だけど海は遠すぎる(しくしく)

 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 


 

 

[Angra] Wuthering Heigth の頃

前回、「Running Alone」の弾き語りで感傷に浸っているラファエルさんの動画を紹介したので、
今回は、去っていった仲間と一緒だった頃の映像を。

アンドレ・マトス23歳の映像です。
テレビに出演してWuthering Heigthを演奏しているようですが・・・



いやぁ、皆さん笑顔でとても楽しそうですね。
ルイスさんのギターソロの見事な事!

そうなんです。

思いっきり口パクなのをいいことに、キコとルイスが楽器を取り換えているんです。
アンドレ・マトスは面が割れているのか、とりあえず歌って(?)いますが、
ラファエルさんは、アコースティックギター抱えて、で・・・
ラファエルって名乗ってます?なんか、違うように聞こえるんですが(気のせいかな?)
それに、ドラマーは?
まったく、こいつら・・・

一応、ちゃんと演奏しているVer.もご用意してみました。


おおお。歌ってるよ。弾いてるよ。叩いてるよ。

ついでに、アンドレ・マトスの、アングラ加入前のViperの映像が有ったので。
1990年3月31日の映像との事なので、18歳です。



やたら長くて、実際にViperの演奏が始まるのは37分辺りからですが、
なんか客席に飛び込みまくっていて、生きがいいね!、って思ってよく見たら、
観客がステージに上がってきて、飛び込んでる、というか、突き落とされている、というか・・・
当時、こういうパフォーマンスがお約束だったんでしょうか?
アンドレ・マトス自身も飛び込んでますが。

英語版Wikipediaでは、2012年にエドゥがアングラをクビ・・・じゃなくて脱退した後、
アンドレ・マトスに復帰を打診して断られたって書いてあるみたいですが、
Viperには参加しているようです。

2016年のイベントの映像です。


ちなみに、こちらは、同じイベントのエドゥなんですが・・・


まぁ、なんだ、私が思うにこの人、    ・・・いえ、何でもありません。
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック    ジャンル : 音楽

 

 



Comments


 

 

Leave a comment

 

 


 
« 11 2017 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Archive  RSS

 
 
プロフィール

森野水月(もりのみずつき)

Author:森野水月(もりのみずつき)
絵が描けないのに漫画を描こうと思い立った森野が、へこたれながら絵の練習をするうち、何故か鉛筆画にはまってしまって、いろいろ素材を見つけては模写しまくる今日この頃。
ちなみに漫画は、まったく上手くなりません。

 
 
森野水月がらくた置き場
 
 
 
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
ここに登録しています
ランキングは不参加ですが・・・
 
 
 
全記事表示リンク
 
 
検索フォーム
 
 
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。