百川学海(ひゃくせん がっかい)

山を見るだけで動かない丘ではなく、海をめざし流れる川になろう。・・・だけど海は遠すぎる(しくしく)

 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 


 

 

歌を忘れたカナリアは、また歌えるのか? その1 2002/2003年

私は、偶然、Angraの曲を聴き、すぐに、すっかり気に入ってしまいました。
それは、2016年7月頃の事でした。
もちろん素晴らしい曲に魅了されたわけですが、ただ、それだけではなく、
素晴らしい歌声を誇った二代目ボーカル、エドゥが歌えなくなってしまったという事実を知り、
さらに関心を持つことになりました。

何故、エドゥは、あの歌声を失ったのか?
そして、最早、あの歌声を取り戻す事は出来ないのか?

その後、いろいろなライブの映像を見たりして、思いつくままに、いろいろ書いてきましたが、
始めの頃と一年経った今では随分考えが変わりました。

と、いう訳で、現時点(2017年9月)での私の考えをまとめてみたいと思います。

2002年
リバースツアーのライブの映像で、非常に良い状態です。


そして、アルバム「リバース」の後に出たミニアルバム「Hunters and Prey」の曲も加えた
リバースツアー最終公演。(YouTubeでの視聴になります)

まだまだ良い状態ですが、高音部が出なくなってきています。
もっとも、長期間続いた過酷なスケジュールのツアー最終という事を考えれば、
既に問題が起き始めていた、とは言い切れない気もします。
(YouTubeの説明欄の曲目リストを見ればわかりますが、最後の
Nothing to SayとCarry Onの間のPainkiller を歌っているのは、
ゲストのBruno Sutterです。でも・・・ 今のエドゥは、こんな感じ

↑あと、関係無いけど・・・ ラファエルさんがReaching Horizonsを歌っています。

2003年
良い声で歌いあげている感じですが・・・

なんか、もしかして、ちょっと、   様子がヘン?

こちらも、声は良い状態だと思うんですが・・・

やっぱり、なんか様子が変です。

まだ、声自体は良い状態なんですが、
実は、既に、この頃から、何かが始まっていたのでしょうか。

その2 に続く
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック    ジャンル : 音楽

 

 



Comments


 

 

Leave a comment

 

 


 
« 11 2017 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Archive  RSS

 
 
プロフィール

森野水月(もりのみずつき)

Author:森野水月(もりのみずつき)
絵が描けないのに漫画を描こうと思い立った森野が、へこたれながら絵の練習をするうち、何故か鉛筆画にはまってしまって、いろいろ素材を見つけては模写しまくる今日この頃。
ちなみに漫画は、まったく上手くなりません。

 
 
森野水月がらくた置き場
 
 
 
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
ここに登録しています
ランキングは不参加ですが・・・
 
 
 
全記事表示リンク
 
 
検索フォーム
 
 
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。