百川学海(ひゃくせん がっかい)

山を見るだけで動かない丘ではなく、海をめざし流れる川になろう。・・・だけど海は遠すぎる(しくしく)

 

 

歌を忘れたカナリアは、また歌えるのか? その6

その5 から続く

2005年までの状況を見てきたところで、いよいよ、くどくど書こうと思います。

まず、その2で引用したEdu Falaschi Japanの2005年11月のインタビューをもう一度引用しましょう。
********************
Q9: 以前ワークショップで質問した時にとても丁寧に答えてくれたのですが、まだ尋ねたい事があります。その時に、「7年間のヴォーカルのキャリアがありますが、2年間のブランクがあります。それで、以前は出ていた高音が出なくなったと感じ、最近はその半分にも及びません。」と話したら、Eduは最低週3回の練習をした方が良いとアドバイスしてくれました。それを行っているのですが、少し困っています。何か音程を高くするテクニックはありますか?同時にとても調子外れなんです!助けて!Edu先生!

A9: OK,まず原因を見つける必要があるね。調子が狂ったり、以前の音域に達していないのは、声の後退の症状かもしれないな。食後、横になる時に何か不快な症状に気が付いた?何かすっぱいようなものが咽に出てきた?それは避けられない事で、多くのヴォーカリストがその問題を抱えているんだけど、その酸は咽を痛めるんだ。耳鼻咽喉医と胃科医を探して、その症状があるのかどうか調べた方が良いよ。たぶんそうだと思っているんだけど。それはヴォーカリストに共通のものなんだ。
********************

公式には、上手く歌えなくなったのは、「逆流性食道炎」による、という事になっています。
そして、ここに書かれている内容からすると、彼が逆流性食道炎なのは確かなようです。

ただ、彼は、それを「病気」だと認識していませんよね?
彼にとっては、それは特別な事ではなく、自分なりに上手く対処出来て、
ずっと前から支障なく歌い続けてきたんだと思うんです。

逆流性食道炎は、日常生活で制約を受ける事が多く、面倒なものではあるけれど、
気を付けていれば、状態を悪化させる事無く、通常の生活を送れるものだと思うのです。
また、状態を悪化させても、症状を改善する治療法も有るわけで。
この病気が問題なのは、常に気を付けていなければ「再発」してしまう事で、
「完治」しない、という事だと思うのです。
だから、一時的に悪くなっても、ちゃんと対処すれば、
何年経っても改善しないで悪くなる一方、という事はないと思うんです。
まぁ、素人がテキトーに言ってるんで、実際に患っている方には、
そんなもんじゃない!、と、お叱りを受けるかもしれませんが。

で、私が勝手に思っている事なんですが、問題は、ズバリ「」だと思うんです。

この映像を見てください。


アルバム「リバース」発売前に、プロモーションでまわっていた2001年の映像らしいです。
録画テープ(?)の状態が悪くて残念ですが、素晴らしい歌唱です。
あまりにも上手すぎて、もしかして、口パク?、と、疑うほどですが、
歌詞がテキトーなんで、この場で歌っているのは間違いないようです。

ただ、私には、ちょっと酔っているようにみえるんです・・・

だから、私が思うに

ほろ酔い→全然OK!
  ↓
飲みすぎ→調子っぱずれで歌いまくる
     逆流性食道炎で、声が嗄れる→高音域が出なくなってくる※
   (※実際には、高音域だけが出なくなってきているのではなく、
   ダメージを受けた声帯そのものが変質して声域が狭まってきているのでは?)

という、流れじゃないかと・・・

調子っぱずれと声が嗄れるのと、どちらが良いんでしょう。
究極の選択・・・ じゃなくて、飲むな!

まぁ、「酒」説は、私が勝手に言ってるだけなんですけどね。

同じサイトから、もう一つインタビューを引用しましょう。
2008年3月 (アルマーの活動についてのインタビューですが、
流れで、当時の状況を説明しています)
********************
これまで慣れていたものとは違った風に歌わなくてはならなかったことに、問題はありましたか?

Edu: Temple of Shadowsの初め、実際に歌を歌えなくさせる問題があった。だけど、レコーディングを始めていて、発売が決まっていたので、止めることは出来なかった、それに、さらに悪くなって、その後に起こるだろうことを知らなかったからね。だけど、ツアー中ほとんど具合が悪くて、歌もとても悪く調子外れでいらだっていたから、とても最悪だった。しかしながら実のところ、それは多くのシンガーに起こる問題なんだ。即座に、僕は自分自身の健康について考えて、少し休息をとるべきだったけれど、バンドの歴史、僕たちが行ってきたことを考えると、それは自分自身を傷つけること、なぜならそれが自分たちのイメージを侵すことだからだと思ったんだ。人々が何かのきっかけで僕を知って、そして登場しても上手く歌わなかったら...

ですが、今、あなたは良い状態ですか?

Edu: ツアーが終わった時、治療に行った。じっくり休息をとり、治療をした。問題の大きな要因は、悪い食品にあって、(体内での)とても大きな逆流現象を引き起こした。これは多くのボーカリストにとって良くない事なんだ。Temple of Shadowsのツアーでは良いショーが出来なかったけれど、Aurora Consurgensのショーではとても良かったし、Almahのショーではより良いよ。
********************

おおお、「悪い食品」ですか。 ・・・って、「悪い食品」って、なんだよ!

テキトーな事、言ってんじゃねーよ!
・・・じゃなくて、原因も分かって無事解決したようで何よりです。
いやぁ、Aurora Consurgensのショーを見るのが楽しみです。

という訳で、その7 に続く
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック    ジャンル : 音楽

 

 



Comments


 

 

Leave a comment

 

 


 
« 09 2017 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Archive  RSS

 
 
プロフィール

森野水月(もりのみずつき)

Author:森野水月(もりのみずつき)
絵が描けないのに漫画を描こうと思い立った森野が、へこたれながら絵の練習をするうち、何故か鉛筆画にはまってしまって、いろいろ素材を見つけては模写しまくる今日この頃。
ちなみに漫画は、まったく上手くなりません。

 
 
森野水月がらくた置き場
 
 
 
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
ここに登録しています
ランキングは不参加ですが・・・
 
 
 
全記事表示リンク
 
 
検索フォーム
 
 
 
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox6/Opera11 or later.